埼玉県NPO情報ステーション NPOコバトビン

チャイルド・ギフト 吉野さん
「私の息子が発達障害と診断されたことがきっかけです。私も発達障害を抱えていたので、学生時代に苦しい思いをしました。『私と同じように息子に苦しい思いをさせたくない』、『この子が大きくなったときに発達障害に対するイメージが良くなるよう活動をしてくれる団体が必要だ』と思い、任意団体を立ち上げました。」

埼玉県NPO情報ステーション NPOコバトビン
https://www.saitamaken-npo.net/html/report/ky/h30/index.html

取材:共助社会づくり課 担い手支援担当 鈴木颯人氏