思春期の問題行動

息子の問題行動について

本来ならばすぐにでも解決したいところだが、実力テストを含め学校が通常運転になった事もありこの一週間はモヤモヤしながらもその事には触れずにサポートしてきた。

もちろん、そのまま放置するわけではない・・・
夕食後のこの後、話をした。

これまでの支援とは異なり思春期であることも含め対処の仕方に注意しないと、認知どころが全てを歪めてしまう。
思春期の問題行動で対処をあやまり適応障害をおこした当事者を沢山みてきたから・・・

また、私もその当事者・・・
特性を理解しているだけに
思春期の対応は難しい。

今まで療育で、トレーニングで問題行動が減ってきたとしても、定型・非定型に関係なくやってくる思春期・・・

思春期があるのは順調に成長している証・・・

特性による問題行動と思春期の問題行動を受け入れた状態で適切なサポート(フォロー)をしないと、困るのは当事者

私はその点恵まれている。
自分の息子のサポートをする前に、すでに十数人のサポートはもちろん、成人になった当事者の思春期の話を聞いているわけだから、模擬試験を何度もやった状態というか・・・
経験できたことはLuckyなんだよね

しかし・・・正解が1つの筆記ではなく実技というところで不安がないわけではない。
チャイルドギフトの代表理事という肩書は置いといて・・・母親として話してみた。

思春期による反発もあることは想定内
時間をかけて聴いた・・・

私が謝罪して、とりあえず的に解決することはできるし、そのほうが簡単かもしれない。
でも、それじゃ駄目なんだよね。

特性が要因であっても・・・
それでも、自分のした事に責任を取らなきゃ・・・

「どうする?」に・・・
問題行動を認めて謝罪する事に決めた息子

特性をすべて受け入れるということは、至極辛いこと。

少しでも受け入れて成長できるように見守るしかない。

何が言いたいんだがわからない文章だこと(笑)