埼玉県NPO情報ステーション NPOコバトビン

埼玉県NPO情報ステーション NPOコバトビン

発達障害は生まれつき脳の発達が通常と違っているために、幼少期から症状が現れ、成長するにつれて自分自身の不得手な部分に気づき、葛藤することが多いと言われています。  発達障害の啓発を進め、偏見をなくし理解することで発達障害を抱える人とそうでない人が共存できる社会を目指すため、川口市で活動をされている特定非営利活動法人チャイルド・ギフト(以下「チャイルド・ギフト」)の代表理事 吉野春江さんにお話を伺ってきました。

埼玉県NPO情報ステーション NPOコバトビン
https://www.saitamaken-npo.net/html/report/ky/h30/index.html

記事本文はこちら
https://www.saitamaken-npo.net/html/report/ky/H30_9NPOReport.html

取材:共助社会づくり課 担い手支援担当 鈴木颯人氏